高齢者見回り活動 2015夏(ご近“助”パワフルサポート事業)

この夏7月から8月にかけて、高齢者見守り兼熱中症予防の目的で、3町会5町会の70歳以上(独居)の方を約100名訪問しました。
地域包括の2名・(夢の箱)ブランチ2名と私の5名で、各種チラシと飲料水を配布しました。
※地域包括とは→地域包括支援センター(外部HP)のことです
ブランチとは→生野区の総合相談窓口のことです

みなさん喜んでくださり、またお話もちゃんと聞いて頂けて良い反応でした。
その中で、お話の内容から判断し、ケアサービスに繋げた方や、困りごとを解決できた方もいらっしゃいます。
何名かは、町会の役員さんやボランティアさんに今後の見守りをお願いしました。

今回は2回目の取り組みでしたが、意義のある訪問でした。
9月の終わりには5名で報告をまとめ、その結果来年もまた続行したいとの話になりました。
生野会館では、皆さんの相談事を受け付けております。
困りごとがありましたら、いつでもいらしてください。

高齢者になっても、自宅で安心して暮らせるように、地域ぐるみの助け合いが必要です。
今後とも、よろしくおねがいします。

福祉コーディネーター 植村優美子

IMG_8096

 

去年の見回り報告

この記事に最初の「ええやん!」をお願いします!
植村

この記事の投稿者

植村

自己紹介

福祉コーディネーターと生野地区運営委員会 事務局長を兼任しています ( ・∀・)ノ

メンバー募集中!
あなたも生野地区ブログに記事を書いてみませんか?
詳しくはコチラをクリック♪

この記事へのコメント一覧

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
投稿されたコメントは管理者の承認ののち表示されます。
投稿後しばらく(数時間~数日中)お待ちください。


上に戻る