エンディングノートは必要?!。。勉強会やりましたin生野会館

先日
生野会館で「エンディングノート活用法」の勉強会がありました

勉強会資料
このエンディングノートというのは
誰もが迎える自分の死に備え、希望や情報を書き記しておくノートのことですが、
この日、講師としてお話してくださった先生は
「ノートに書いておくことももちろん大事ですが、日ごろから家族と意思の疎通をはかっておくこともとても大切です」
とおっしゃっておりました

資料2

エンディングノートを書くことは
年齢に関係なく
自分のこと親のこと子どものこと夫婦のこと友達のこと
いろいろなことをあらためて考え直すことができる良いきっかけの1つなるかもしれないですね

 

参加者
みなさん真剣に聞いています

 

講義の様子

 

 

一人が「ええやん!」といっています。
広報s

この記事の投稿者

広報s

自己紹介

生野地区運営委員会 広報委員ブログ担当★ 時間のある時にお手伝いしています♪肩書きほど大層なことはしていません! 普通のいくみん(生野区民)です♡

メンバー募集中!
あなたも生野地区ブログに記事を書いてみませんか?
詳しくはコチラをクリック♪

この記事へのコメント一覧

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。
投稿されたコメントは管理者の承認ののち表示されます。
投稿後しばらく(数時間~数日中)お待ちください。


上に戻る